見込み客の見つけ方=ターゲットずれていないかをチェック


見込み客の見つけ方営業マンは
見込み客が必ず必要になります

人の見分け方自分に取っての愛称
見極める洞察力が大事です


どうすれば良いのでしょうか?
見込み客の見つけ方
それ程難しい物では有りません

営業初めた頃は一生懸命営業しても
見込み客の見つけ方が分からず
何度も落ち込む場合が有りますが

営業マンの話聴いてくれるお客様は
数をこなすと必ず出てきます

どうすれば見込み客の見つける事出来るかといいますと、
まず営業マンの売る商品のターゲットがずれていないか
考えないといけません


魚釣りを例に上げると、魚のいない所に
糸を降ろしても魚は釣れないのです


見込み客の見つけ方も同じ考えです
自分の売りたい商品の客層、ターゲットを考えて
どこにプッシュすれば良いか考えないといけません

見込み客の見つけ方ターゲットを絞り込む事が出来ると
ローラー作戦です徹底的に飛び込み営業開始です

見込み客の見つけ方は難しく有りません
皆さんは無闇に飛び込むので効率が悪く落ち込むのです
テレビが欲しいお客様に洗濯機に営業掛けても売れません
この事を忘れないで下さい

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業成功 at | 飛び込み営業極秘ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。