チーズはどこへ消えたが営業マンに教えた


チーズはどこへ消えたスペンサー・ジョンソンの
名作中の名作、私は営業で躓いた時失敗をした時
バイブル本として常に私の手元に有る書籍のひとつです

ねずみのスニッフとスカリー,小人のヘムとホー
2匹のねずみと2人の小人がチーズを探します

2匹と2人は迷路の中に住みチーズを探します
私はチーズが飛び込み営業の目標で有りその目標を迷路の用に
探していくまさに営業活動の用に思えてしかたが有りません

チーズで有る目標が簡単に手に入れる事が出来る場合
迷路の用に中々手に入れる事が出来なく苦労する場合
色々な事が有ります

ダウンロード (25).jpg


営業マンチーズはどこへ消えたのねずみの用に
がむしゃらに突き進まないといけない場合も有れば、一歩下がり
状況を判断しないといけない場合も有ります

私は、チーズはどこへ消えたを読む場合自分の置かれた
状況により違った思いがします、大体は自分が迷った時に読む事が
多いのですが、逆に行くぞという時に読むと全く違った印象を受けます

チーズはどこへ消えた営業マンに教えた事は
現状は常に動いています環境は常に変わっています、
恐怖を乗り越えないとその先はない
飛び込み営業と同じ考え方です

スポンサードリンク


【営業基本中の基本の最新記事】
posted by 飛び込み営業成功 at | 営業基本中の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。