本音を引き出すと営業成績必ずUP出来る


本音を引き出す営業マンはお客様や部下に
多いに利用出来ます、これをコーチングと言います
コーチングの定義で本音を引き出す相手が営業マンでも
お客様でも関係無く自分の内側に眠る事に築いて
いない情報を引き上げ新たな行動の指針となる事です


本音を引き出す場合部下、お客様仕事が上手くいかせる情報を
自分の中に持っているのです、築いていない場合が多いのです
本音を引き出す場合誰かが引き出さないと永遠に
口にされなかった事思いや考えが分からない場合が有ります

007617s.jpg

営業マンの売り上げ低迷原因本音を引き出す事により
解決策が見つかるのです、ではどうすれば良いのでしょうか?
人と人が向かい合えば、親子であってもある程度摩擦が生じます

人間は基本的に自分以外の人間に対して防衛を働かせるからです
具体的に言うと営業マンで有れお客様であれ閉じているシャッターを
少しでも上げる事なのです、どうすればシャッターを上げる事が出来るで
しょうか、簡単な事です、朝一番にはこちらからおはよう、嬉しければ
ありがとうこの当たり前の一言が本音を引き出すポイントです


本音を引き出すテクニック引き出す為の質問をします

ひとつ受け取ったら受け取って事を営業マンに伝える
そうだね、そんな風に考えていたんだね
それから営業マンを自由にします
それで、それから、もっと聞かせてと本音を引き出して
いくのです、これをする事で自分の心の中に眠っていた考えが
分かりコーチングが成功です

私も部下に本音を引き出す為にコーチングを
月に1回行っています、営業マンの先に答えを言ってはいけません
営業マンが答えを引き出すのです、人から言われるとやらされてる
これは本音を引き出すでもコーチングでも無いのです

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業成功 at | コーチングが営業マンを生かす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。