しゃべらない営業のテクニックを探ろう


しゃべらない営業とはどう言う事?

1>無駄な事をしゃべらない
2>お客様にしゃべって貰う
3>言葉ではなくツールで説得をする


しゃべらない営業
渡瀬謙先生の図書です、
私は、何度も何度もこの本を読んでいます
お客様が本当に知りたい事
営業マンは話すのです

ダウンロード (17).jpg

お客様にしゃべって貰うにはどうすれば良いか
お客様がどれ位の知識が有るか、知っている事
知らない事、どの分野に興味が有るかをポイントを
探りますヒアリングです

お客様をしゃべらせる事でお客様の気持ちを
開く効果が有ります、

人間の心理で自分がしゃべり営業マンが聞いてくれる程
心を開きますそして少しずつ信頼が寄せられます

私も30年営業行っているのですが営業も時代に応じて
変化してきています、私が営業を始めた30年前は、
しゃべらない営業考えられませんでした

立て板の水の用に営業マンはしゃべりまくり。お客様を
ねじ込ませて契約するこれが営業マンと教えられて来ました
今は、その営業手法を使うと、消費者センターの苦情に
連絡されるかクーリングオフなるだけです

しゃべらない営業この営業手法を
手に入れると良いかと思います

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業成功 at | お客様の心を鷲掴みにする | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。