営業活動のプロセスは重点主義が大事です


営業活動のプロセスは生産性の上がらない営業マン
はっきり言いますと売り上げが上がらない営業マンは
重点主義という考え方を持っていない営業マンですexclamation×2

営業マンはA・B・Cという代理店をいくつか
持っているかと思います
AとBとCの重点の置き方を変えないといけないのです
営業活動のプロセスです
Aの代理店Bの代理店Cの代理店の売り上げ
違うはずです、同じように訪問し同じ様な
訪問してはいけないのですひらめき
ダウンロード (15).jpg

売り上げの悪い営業マンは一度訪問をチェック
しないといけません
ひょっとしてワンパターンな営業を
しているかもわかりませんので
爆弾

営業活動のプロセス
この代理店はAクラスこの代理店はBクラス
Cクラス決める事で自然と訪問頻度も行動計画も
変わってくるのですぴかぴか(新しい)

売り上げ低迷している営業マンは自分の都合で
訪問している場合も有ります、この代理店は
売り上げが低いが廻りやすいこの代理店は
売り上げは良いが、廻りにくいパンチ

営業活動のプロセスとして間違っています
売れる代理店の訪問頻度を上げ数字を取るこれが
基本なのです手(チョキ)

もっと大事な事は既存の代理店も勿論大事ですが
新規営業を行い数字を稼ぐ事を考えて下さい

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業成功 at | 営業マンが最低限知って置く事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。