飛び込み営業のトークでの注意点


ダウンロード (15).jpg

飛び込み営業のトーク=コミュニケーションです
日常生活で80%の時間をコミュニケーションに
費やしていますexclamation×2

コミュニケーションの基本的なスキルは
1>   書く
2>   読む
3>   話す
4>   聞く


4つに分けれます

その中で50%以上聞くコミュニケーションに費やす時間と
言われていますひらめき

営業マンもお客様の話を聞く事がとても大事です
飛び込み営業のトークは聞きながら
ピンポイントを話すひらめき

10の内2か3話す後はお客様にしゃべらす
理想的な営業方法です
るんるん

しかし人間は長時間耳を傾けているわけでは
有りません、人間の集中力は長くて60秒位しか
もたないと言われています

つまり一瞬集中して休み又集中して耳を傾ける
この行為を連続して行っていますexclamation×2

商品説明を長々としている営業マンがいます
人間は60秒しか集中出来ないのです
その事を頭に入れ、シュミレーションすると
良いですよ手(チョキ)

長々と話す営業マンはお客様は早く終わらないか
全然別の事を考えているかどちらかです
ですからお客様の顔色を見ながら私の話を
聞いているか確認すると良いですよ

飛び込み営業のトークを長く行うと
何故人間は集中出来ないと思いますか
答えは、簡単です、飽きてしまうからなのです


飛び込み営業のトークの仕方も
営業マンは考えて工夫する必要が有ります
強く話す所、ゆっくり話す所、ここで手本となるのが
アナウンサーかニュースキャスターのトークを参考に
すると良いかと思います

スポンサードリンク


posted by 飛び込み営業成功 at | 営業トークが空回りしない技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。