契約書を交わすマニュアル


契約書を交わす場合はさりげなく
黙って契約書を書く事がポイントです

契約書を交わす場合は売る側では無く
買う側の立場になって考え無いといけません
営業マンの前で、お客様が腕を組んだり頬に手をあて
迷い始めたら買おうというサインです

タイミングを失う事なく契約書を出さないと
いけませんexclamation×2

契約書を交わす方法ですが
1>契約書を出さないと契約は出来ません
  お客様は絶対に決めませんから
2>契約書はお客様に決定をくださせる
  一番の武器です


ダウンロード (25).jpg

買おうかなという気になっているお客様に踏ん切りを
付ける契約書の出し方はさりげなく出し
黙って書き始める事です

営業マンが契約書を書き始めるとお客様の心は
決まる物ですぴかぴか(新しい)


まだ買うと言っていないと言ってもどんどん
契約書を書くのが営業ポイントです
契約書を交わす事は営業マンに取って
大事な仕事です
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛び込み営業極意/心理学者が選ぶベスト5


飛び込み営業極意ターゲットを選ぶ基本マニュアル

心理学者が上げるベスト5
1>棚ぼたが大好きな人
  上手い話にすぐ乗ってくる人
  (儲かる、得する)
2>お役所に弱い人
  国の許可が有ります
  特許商品です
3>情報不足の人
  テレビはNHK、新聞は朝日と言う人
4>自信過剰の人
  私は絶対に騙されないと言う人ほどひっかかりやすい
5>義理人情型の人

ダウンロード (7).jpg

5タイプのお客様はいがいとガードがゆるく
契約になり安い傾向が有ります

飛び込み営業極意主婦のパターン
1>玄関先が乱れている家の主婦
2>今主人がいないのでと断る主婦
3>暇そうにしている主婦
4>お化粧が派手な主婦
5>家計をぐちる主婦


営業マンが落としやすい主婦です
ただ単に営業を行っていても成果は上がりません
お客様の得意性心理状況を考えながら飛び込む
これも大事です
  
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロージング話法/実践が大事


クロージング話法は押したり引いたり
その場に応じて対応しなければいけません
飛び込み営業は臨機応変に対応する事を覚えて下さい

クロージング話法押す場合
お客様が買おうかどうしようか迷っている場合
営業マンは背中をポンと押します

ダウンロード (25).jpg

クロージング話法引く場合
お客様が買わないと決めている場合
営業マンはこれ以上押してはいけません
クレームになります

クロージング話法を身に付けたいなら
多くのお客様と対話をする事です
本を読み分かったと思っても出来ないと
意味が無いのです

出来ると分かるは違います
営業マンは実践で出来る用に
なって下さい
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れる営業マンの心得御客様にぺこぺこするな


売れる営業マンの心得私も30年以上営業経験有ります
色々と営業手法を考えて工夫して来ました

売れる営業マンの心得とは一体何でしょうか
一言では、表現出来ませんが、お客様の立場になり営業する事は
当たり前の事ですが、勘違いしている営業マンがいます

商品を買ってもらい難いためにお客様の言う事を何でも聴く営業マンがいます
買って貰う為なら何でもしますお客様の前でぺこぺこする

ダウンロード (1).jpg

→営業マル秘テクニックはこちら

売れる営業マンの心得として知って置いて欲しい事ですが
売れる営業マンはお客様の前でぺこぺこしません
自分自身にプライド信念を持っていますので
その様な事しなくても売れるのです

お客様にぺこぺこして仮に売れたとしても
まぐれかも分かりません

安定的に数字を確保出来る営業マンは
売れる営業マンの心得を知っているのです

ですから、お客様が無理難題を言ってきた場合は
出来ません、しかしOOO用な事なら出来ます
違う提案を持っていくのが上手です

売れる営業マンは無理難題を言ってくるお客様に対しては
別に無理に買って貰わなくて結構ですよ
お客様に言った時点で営業マンが主導権を握れる用になります

ぺこぺこするとお客様に主導権を与えてしまいます
営業マンは断る事も覚えないといけません
売れる営業マンの心得として
商談を行う場合は、営業マンが主導権を取り進めて行く
営業手法が大事になります


→売れる営業マン続きはこちら
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたを変えるたった1つの小さなコツ


あなたを変えるたった1つの小さなコツアマゾンで
一番売れている書籍ですが、私も読みました、飛び込み営業の事は
直接書かれてませんが、参考になる一冊ですぴかぴか(新しい)

あなたを変えるたった1つの小さなコツ
一度読むとよいかと思います、営業の考え方変わるまと思います
飛び込み営業は、100に1しか良い事は有りません

018182s.jpg

断られる仕事、嫌われる仕事です、その中でどの用に自分を
もっていくか、トップセールスマンは、断られる事が一番多い
営業マンとも言えます


私は、20年以上営業をしていますので断られる事当たり前と
思っていますが、始めはやはり断られる事が苦痛でした
しかし、今日断られようと思い飛び込むと気持ちも楽に
なります

あなたを変えるたった1つの小さなコツ
是非読んで、見てはどうでしょうか
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤光男・ダイレクトセールス99の公式


伊藤光雄先生のダイレクトセールス99の公式を読み
私の営業感覚は大きく変わりました、伊藤光雄先生は
30年の営業経験で数冊の本を出品し自分の体験を元に
実際に効果の合った経験を本の中に掲載されています

伊藤光雄先生のダイレクトセールス99公式を読み
私の営業スタイルは大きく変わりました、

飛び込み営業は時間との戦いです、
人間だれでも24時間しか有りません30時間有るという人はいますか?
伊藤光雄先生は効率良く飛び込み営業が出来ると
1日30時間でも40時間でもなるぴかぴか(新しい)
私は、ダイレクトセールス99の公式を読みそう感じました

書籍の中には飛び込み営業で大事なリズムの事基本的な訪問時の服装
少し高度な御客様の心を掴むアプローチも書かれています

伊藤光雄先生の書籍は
初心者の営業マンは勿論の事ベテラン営業マンが躓き自分の行動を
見直す意味でも役立つかと思います


ダウンロード (7).jpg

伊藤光雄先生の必ず決めるクロージング14の公式
これを読むと目からうろこが出ます

最後に自己啓発の事が書かれています、
営業マンはお客様上司に怒られ時には、めげる事も有るかと思います、
どの用にしてモチベーションを保つか営業マン
取っての考え方書いています

ダイレクトセールス99の公式
伊藤光雄 こう書房


是非伊藤光雄のダイレクトセールス99の公式
営業マンのバイブルにしてはどうでしょうか
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業マンはお客様の声を活用して契約200%UP


営業マンはお客様の声活用しながら営業活動行う
用に工夫して下さい

お客様は商品購入に戸惑う理由は色々有ります
1>商品を購入しても使い方が分からない
2>購入後も継続して使えるだろうか


営業マンはお客様の声活用してお客様の不安を
取り除くこれが出来れば契約になるのです

1>商品の使い方の不安
私は、商品のコツを説明しながら購入メリットを
お客様に言います


2>購入後も継続して使えるか
この商品は使い方が難しいしかし、皆さん始めは
殆どの方そう言います、私はアフターフォローを
一番大事にしています、お客様が分かるまでフォロー
します、


018182s.jpg

営業マンはお客様の声活用を活用すると
営業マンがするべき事が分かるはずです

お客様の反論を営業マンは否定してはいけません
しかし、そうおしゃいますが
BUTは禁物です

おしゃる通りです、そうなんです、ですから
AND〜SOでつなぐ営業マンの鉄則です

posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れるセールストーク=営業マンが売りたい商品


売れるセールストークで覚えて置く事は、
自分がこの商品を売りたいこの商品素晴らしいと思う商品
が良いかと思います

トップセールスマンも自分が売りたい好きな商品があり
売れるセールストークも優れています
やはりお客様に行く回数場数を踏んでいる事は間違い無いです

売れるセールストークで本当に売りたい物が売れるように
行う事は、お客様のニーズを直ぐにキャッチしているかと思います
お客様に会った瞬間にお客様が求めているものを察知出来るですから
売れるセールストークが言えるのです

営業マンは、初めて合ったお客様と3分以内が勝負と良く
言われています売れるセールストークもそのひとつ
と考えて良いかと思います

ダウンロード (1).jpg

売れるセールストーク行っている営業マンは、お客様
の心を掴みお客様と向き合っている証拠と思われます


営業マンはお客様が買うか買わないか迷っている場合お客様の
心を掴む事から始めないといけません、売れるセールストーク
使えるからと言って商品が売れる訳では有りません

お客様は買うか買わないか迷っているのですから
営業マンは売れるセールストークを使い契約を取る
作業を行う事が元来の仕事になります
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。