営業戦略の立て方は長期、中期、短期と落とし込んでいく


営業戦略の立て方は営業活動
行う上で大事な行動計画です。日々営業活動を
行っているとずれが必ず表れてきます


この時にきっちり営業戦略を立てていないと
どうすれば良いか分からなくなり営業出来なく
なります、営業戦略の立て方どうすれば
良いのでしょうか

基本的に営業戦略の立て方を具体的に書きます

長期の営業戦略
大体1年位先の計画を立てます
年間売り上げを立て、月ごとに落とし込む営業計画です

中期の営業戦略
半年位先の計画を立てます
得意先を意識してABC分析も行います

短期の営業戦略
1週間〜日々の営業戦略です
具体的に落ち込んでいる場合営業分析が必要です


007617s.jpg

営業戦略の立て方がまずいと売り上げ
達成はかなり難しいです、営業マンは売り上げの浮き沈み
季節性の高い商品も有ります、その様な場合は浮き沈みの
無い用に短期計画は綿密に行動計画を立てる必要が有ります

営業戦略の立て方は長期中期短期と
落とし込んで営業目標を達成して下さい

posted by 飛び込み営業成功 at | 営業トークが空回りしない技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛び込み営業のトークでの注意点


ダウンロード (15).jpg

飛び込み営業のトーク=コミュニケーションです
日常生活で80%の時間をコミュニケーションに
費やしていますexclamation×2

コミュニケーションの基本的なスキルは
1>   書く
2>   読む
3>   話す
4>   聞く


4つに分けれます

その中で50%以上聞くコミュニケーションに費やす時間と
言われていますひらめき

営業マンもお客様の話を聞く事がとても大事です
飛び込み営業のトークは聞きながら
ピンポイントを話すひらめき

10の内2か3話す後はお客様にしゃべらす
理想的な営業方法です
るんるん

しかし人間は長時間耳を傾けているわけでは
有りません、人間の集中力は長くて60秒位しか
もたないと言われています

つまり一瞬集中して休み又集中して耳を傾ける
この行為を連続して行っていますexclamation×2

商品説明を長々としている営業マンがいます
人間は60秒しか集中出来ないのです
その事を頭に入れ、シュミレーションすると
良いですよ手(チョキ)

長々と話す営業マンはお客様は早く終わらないか
全然別の事を考えているかどちらかです
ですからお客様の顔色を見ながら私の話を
聞いているか確認すると良いですよ

飛び込み営業のトークを長く行うと
何故人間は集中出来ないと思いますか
答えは、簡単です、飽きてしまうからなのです


飛び込み営業のトークの仕方も
営業マンは考えて工夫する必要が有ります
強く話す所、ゆっくり話す所、ここで手本となるのが
アナウンサーかニュースキャスターのトークを参考に
すると良いかと思います
posted by 飛び込み営業成功 at | 営業トークが空回りしない技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様の声の活用して"営業活動スムーズ"に行う


営業マンはお客様の声の活用を必ず行って下さい
営業マンとお客様の気持ちはずれています

営業マンはお客様の事を思い一生懸命努力しています
それが反対に売れない事になっている場合が有ります

営業マンは無理なスケジュールでもなんとか都合を付けて
お客様に会いに行きます

お客様からするとこの営業マンいつも私が言うと
飛び込んで着てくれる、よっぽど暇じゃないかと
思うのです

営業マンはお客様の為に休日返上して仕事を
しているのにお客様は全く分かっていないのです
この用なケースも有ります、お客様の声の活用
しないといけません

お客様の声の活用するどの用にすれば
いいのでしょうか

お客様の状況を良く聞き優先順位を考え下さい
クレームの場合は、即対応しないといけません

お客様の相談事、今行かなくても良い場合は
電話で今日は申し訳ないのですが
OOにいますので明日で良いでしょうか?
余程の事が無いとお客様も分かってくれます

営業マンとお客様の考え方違う場合が有ります
営業マンも違う商品では、お客様になるのです
お客様の気持ちを考えて行動すると分かると思いますよ
posted by 飛び込み営業成功 at | 営業トークが空回りしない技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セールストークで注意する事


セールストークの中で
今回はお客様の心理でついつい書いてします
セールストークの方法書きます

お客様が知らない間に購買意欲を高める
セールストークです

飛び込み営業では、理想的な
セールストークですぴかぴか(新しい)


もし貴方が10階のマンションから
飛び降りろと言われた場合どうしますか

いきなり何を言うんだ
セールストークの話でしょ
と言いたくなりますね

いやいや
お客様から言えばいきなり契約すると言う事は
覚悟がいるものです

ついついお客様が買う為の
セールストーク
いきなり契約してく下さいでなく
低いハードル〜順おって話さなければ
いけません

営業マンは、お客様に対して
コミュニケーションを高めないと
いけません

その為に大事な事は訪問回数です
1回より2回お客様に会う事が大事です
より信頼関係を深める事です

私が良く使う
セールストーク
今回は、契約してと言うのでなく
サンプルで一度使って見て下さい
使って良ければ内の商品を継続して
使って貰えますか

それで宜しいでしょうか
このようなセールストーク
使います

他に、アンケートに2〜3分答えて貰う
のです
2〜3分のアンケート位なら答えてくれます

お客様が答えやすい用に
セールストーク
考えないといけません

一度皆さんも現場で試して見て下さい
posted by 飛び込み営業成功 at | 営業トークが空回りしない技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。