営業提案書の書き方で顧客の心を鷲掴み出来る


営業提案書の書き方で大事な事ですが
文体用語を統一しなければいけません


文体の様式や提案書に組み込んだ
専門用語が適切かどうか確認する事が
大事です


統一感に欠ける文章では、お客様が
読みにくく、説得力が無くなります



ダウンロード (1).jpg


営業提案書を書く場合何度も読み直し
営業マンで無くお客様の気持ちになり
チェックする事です


誇大表現や表記法も再度チェック
しないといけません



余り固くなっても反対に柔らか過ぎても
信頼感が薄れる場合が有りますから
読み手に不快感を与えない用に
お客様の気持ちになり作らないといけません
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

営業提案書でしてはいけない事


営業提案書を営業マンは作りますが
してはいけない事が有ります


提案書という作品を作ってはいけないと
言う事なのです


パソコンで作る場合デザインやイラストに凝り
抽象的な一般の文章になりお客様の実態から
離れたものになってしまいます


013662_li.jpg


どういう事かと言うと、マニュアル通りの
提案書になってしまいがちになるのです


実例を入れてお客様に提案するとイメージが
沸き分かり安い提案書作りが出来ます



提案書作りの大事な事はお客様に
分かり易くこの商品を使う事により
これだけのメリットが有るんですよ


一目で分かる提案書作りが大事なのです
タグ:営業提案書
posted by 飛び込み営業成功 at | 顧客の心を鷲掴み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
ブライダルネットとは
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。